最近の記事


2009年03月29日

ホンダチームのままだったら…日本チームが表彰台独占だった。ホンダエンジン(スピリット)じゃないか勝てたのかな?





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090329-00000009-fliv-moto
http://www.carview.co.jp/news/0/105499/

優勝はバトン。2006年ハンガリーGP以来、自身2度目。ポール・トゥ・ウィンは初めてのことだ。
2位ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)、3位ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、4位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、5位ティモ・グロック(トヨタ)、6位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、7位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、8位(セバスチャン・ブエミ)までがポイント獲得。


今さら言ってもな話なんですが

もしブラウンGPがホンダだったら

1位・2位がホンダ、3位がトヨタです。で5位もトヨタ。

表彰台を日本チームが独占ですよ?

たぶん、翌日のインサイト&プリウスの売上倍増でしょう。


ただホンダエンジンでなかったから

ホンダスピリッツ(チームやスタッフ)では

なかったから勝てたとも考えられます。

一時は「ドライバーがだめだ」なんて言われましたが

「チームやエンジンがだめだった」という証拠でしょうね。

この悔しさを糧に

次期があるならホンダには頑張ってほしい限りです!!


http://www.carview.co.jp/news/0/105510/

中島選手は残念ながらリタイア…




posted by ぶろぅかぁ at 17:59 | TrackBack(0) | 総合・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116400160

この記事へのトラックバック
よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングはこちらをクリック!