最近の記事


2013年12月16日

車検が2年より延長されるの反対!ジジババ増えたら更に事故が増えるぞ





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000096-jij-soci

16日午後1時半ごろ、岐阜市加納朝日町の無職白井雅俊さん(79)方駐車場から、乗用車が動きだし、前の歩道を自転車で通行していた同市加納南広江町の家業手伝い太田佑子さん(74)をはねた。太田さんは頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡が確認された。車を止めようとした白井さんも左足をひかれ軽傷という。


アクセルとブレーキの踏み間違いなんかもありますが
初心者がよくやるクリープを無視して車から降りちゃた奴でしょうね。
今後、こんなのが増えてくるんでしょう。65才以上は2年に1回更新でいいのでは??
最近、車の税金が騒がれますが同時に言われるのが車検制度。
現行の新車3年、それ以降は2年と言うのが他国に比べて厳しいと言います。

アメリカなんかは確かに個人の責任で整備をしたりしますが
例えば日本はライトが切れていても注意ですがあちらは逮捕です。
「知りませんでした、気づきませんでした」なんて無駄です
というのも、自分の後輩がレンタカーで逮捕されてました。
借りた時はついてて、数日後に消えてて…それでも運転手の責任だと。

日本がそれくらい厳しく取り締まったら確実に逮捕者は続出でしょうね。

更に増えそうなのが整備不良を理由とする事故。
車屋時代に見ていて思いますがタイヤ、オイル、ブレーキは全て車検任せです。
普段から空気圧を見たり残り溝、特に内側を見ている人なんてよほどの車好き
オイル交換なんていつしたかわからないし、ブレーキが減ることさえ知る人は少なく
ブレーキパッドがキーキー言い出してやっと言ってくる人もいますし
そこまで来るとパッドとローター交換ですが、ボッタクリだと言い出す人もいます。

要はそういう知識がないままに車に乗っている人がほとんどなんですよね。

例えばタイヤの空気圧、低いとスタンディングウェーブ現象を起こして外れたりバーストします。
また、タイヤが変摩擦を起こして溝が一杯あるのに穴が空いたりバーストしたりします。
低速でもバーストして車がコントロール効かなければ…町中なら大惨事です。
そしてタイヤ回りで言えばホイールのロックナット、こちらも緩むことがあります。
それを車検の時にしか見ない様にしていると、緩んで外れて…
三菱ふそうが大きな事件になったので、走行中にタイヤが取れる恐怖はみなさんご存知でしょう。

お次にブレーキ、パッドの残量が少ないと制動距離に大きな差が出ます。
更にパッドがなくなりローターに傷をつけるとクラックが入ったりします。
走る車のブレーキが思い通りに効かないと言えば何が起きるかわかるでしょう。

要はこういうリスクを抱えて走っているんですよね
でも、そんなことは2年に一回勝手に見てくれるから放置なんです。
お金があって毎年、なんだったら手紙が来るたび定期点検する人はいいですが
お金が無い人ほど古い車で点検もせずに長く乗ろうとします。

運転技術にも問題があり、乗っている車にも問題がある。
こんな走る凶器が一歩家から出たらいっぱいいるようになったらどうでしょう?
そういう意味で個人的には車検制度は2年に1回で問題なし!
嫌なら小型車両やバイク等に乗り換えて行くことも大事だと思うんです。

都心だと仕方ありませんが、地方でも未だに1週間に1度も動かない車は多いですし
そうなったらカーシェア等も普及していくことになると思います。
例えばEVをカーシェアして、皆で電気代を払ってもいいわけですし
そうすることで車検代などは全て分散して支払う事が可能です。
たまに買い物に行くだけならそれで十分ではないでしょうか?

自分の実家も田舎で、自分自身は都市部の中心に住んでいるので思いますが
車検が高い、税金が高いと言う前に本当に必要ではないのに持っている人が多い
無駄な物を持って「高い」というのは少し違うのではないかと思います。



posted by レンタル&シェア at 20:07 | TrackBack(0) | 総合・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングはこちらをクリック!