最近の記事


2014年01月14日

指名手配犯が免許の更新に来て逮捕…でも実はこれよくできた罠なんです!





http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140113/CK2014011302000093.html

富士署からオレオレ詐欺の未遂容疑で指名手配されていた男が十二日、車の免許更新のため東京の運転免許試験場に現れ、気付いた職員の通報で逮捕された。


バカな犯人だな〜なんて思われた方も多いのかな!?

ネットではそういったコメントが目立ちますが、実は免許はとてもいいシステムなんです。

政治家だろうが芸能人だろうが「免許の更新」は本人が行かなきゃいけませんよね。

このシステム、本当によくできています。

例えば自分が大物芸能人でも、免許の更新は自分でやる必要があります。

政治家でも大富豪でも、免許の更新は自分でやるのが絶対ですよね。

違反が無い場合などは最寄りの警察署でもできますが、そうでないと免許センターに行きます。


じゃあ免許を更新する人が指名手配されている犯罪者だったら?


この時に警察署に行く人は少ないのではないでしょうか。

やはり免許センターでの更新に行くわけですが、個人情報から指名手配犯はチェックされています。

ですから今回のように更新途中で警察に通報されて会えなく御用というわけですね。

じゃあ免許の更新をしなきゃいい!そしたら行かなくていい!!

わけですが、今度はクルマやバイクに乗っている時に検問で引っ掛かるわけです。

免許証の提示を求められて、有効期限が切れていたら「無免許運転」というわけです。

有効期限が切れていなくても個人情報の確認はできるわけですけどね。

ちなみに免許不携帯の場合は自分の氏名や住所を言わされ、その存在を確認されます。

更に言うと免許不携帯の場合は車検証等もチェックされ、他にも多くのチェックがされます。


じゃあ免許を偽造したらいいんだ!!


そうですね、ドラマや映画で出てくる偽造IDって奴ですが基本はバレます。

というのも免許証には番号が付いており、その番号で直ぐに確認が出来るわけで

更に言えば写真データも見ているので全くの別人でもばれるわけですね。

例えばクラブに入る時とか、大まかにしかチェックしない時は偽造免許は見抜けない可能性があります

しかし、警察相手に偽造免許で見逃してもらえる可能性はほぼ皆無でしょうね。

免許の更新は意外と短期間で不便な気もしますが

こういったことに使えると言う意味では仕方が無いと言うか

自分達の安全を守ってくれているわけでもあるんですよね。






posted by ぶろぅかぁ at 15:35 | TrackBack(0) | 総合・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングはこちらをクリック!