最近の記事


2014年01月30日

電車と車の衝突事故から学ぶ「正しい停車」って当たり前なんだけどね





電車と車の衝突事故、防犯カメラが捉える

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140129-00000048-nnn-soci


車と列車が衝突事故をおこした件の続報です。

近くにあった防犯カメラに映像が映っていたようですね

そしてドライバーさんの衝撃的な証言が出ております。


車を運転していた女性は「遮断機の手前で車を止めて、近くの郵便ポストに行くため車を離れた」と話し、「パーキングブレーキを踏んだつもりだが、甘かったのかもしれない」と説明しているという。


えぇ〜といった感じですが、そんなもんなんでしょう。

アクセルとブレーキを踏み間違える人もいますしね

本来であればギアをPに入れてサイドブレーキを使うわけです。

ギアをPに入れる、たったこれだけの事を怠ったことにより

通勤電車を止めてしまう大惨事ですからね。

あまり触れられていませんが、鉄道会社からの請求が行くでしょうね。

任意で「対人対物無制限」であればそれなりの補償はされますが

車両保険に入っていなければ自分の車は返ってきませんし

今後、安全運転義務違反等の罪に問われる可能性もありますよね。


そんなの当たり前!自動車学校で学ぶこと!

なんて思われるかもしれませんが、誰でも忘れたりするもので

例えばですが横断歩道に人が待ってたら車は一時停止が義務付けられていますが

都市部だとそんなのお構いなしで走っていますよね

万が一それで歩行者と接触したら、例え飛び出してきたとはいえ車の責任です。

一時停止を無視して別の車両を事故を起こせばそれだけで割合が変わりますし

人の近くを通る時は徐行ですが、守らずに人をひっかけると罪が重くなります。


ちょっとしたことでも、安全のために大きな事故を防ぐためにルールがあり

それを無視すると今回のような事故につながる可能性があるわけですね。

すごく下らないですが、自分の周りにそういう人がいないかチェックして

見つけた時にはその人のためにも指摘するべきです。



posted by レンタル&シェア at 22:15 | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングはこちらをクリック!