最近の記事


2015年03月07日

首都高環状線が全線開通!1号横羽線は大規模修繕へ?!





<首都高>構想から半世紀 中央環状線が全線開通
東京都心から半径約8キロの輪を描く首都高中央環状線(延長約47キロ)が7日、構想から約半世紀を経て全線開通した。最後の整備区間だった品川区の大井ジャンクション(JCT)と目黒区の大橋JCTを結ぶ品川線(約9.4キロ)が完成し、同日午前に記念式典が開かれた。首都高湾岸線とつながり、新宿から羽田空港までの所要時間が従来の半分の約20分まで短縮されることが見込まれるなど利便性の向上が期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000025-mai-soci




半世紀かかったとは…




尚、以前より渋滞緩和のために距離別料金が設定されており

今後はこの割引をうまく使えるナビの登場が期待されるところでは!?


2012年1月1日より首都高速では均一料金から距離制料金へ移行しており、都心環状線の慢性的な渋滞を緩和することを目的として、都心を迂回して中央環状線を利用する場合(出発地が放射線(上り)入口、目的地が放射線(下り)出口であり、かつ、中央環状線経由の利用距離が都心環状線経由の利用距離を上回る場合)には普通車は100円、大型車は200円が割り引かれることとなった[4]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%83%BD%E9%AB%98%E9%80%9F%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%92%B0%E7%8A%B6%E7%B7%9A


それにしても都心はどんどん便利になると共に

関東一帯が商圏として完成されていくイメージですね。

一極集中といわれるかもしれませんが

地方都市もこれくらい計画的な公共事業がされるといいのですが

なぜか自分たち優先の事業しかされないんですよね。


ちなみに、千葉県内ですが「千葉市」と「習志野市」の境目が有名です。


https://goo.gl/maps/mtzQa


今見えているのが千葉市で、片側三車線の道路なんですが

高速道路のICをくぐると習志野市で対面通行となり

ここから渋滞が発生する有名なエリアです。





posted by ぶろぅかぁ at 12:06 | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングはこちらをクリック!