最近の記事


2016年08月25日

【クラッチ・カーボンブレーキ】マクラーレン650S・570S・570GTの年間維持費は…○万円!





先日、マクラーレンの試乗に行ってきました。


【全開乗り比べ】マクラーレン570Sと650S、1000万の違いはどこにあるのか?
http://sokonebuy.seesaa.net/

mc1.jpg


まだうちに来る子は決まってないのですが…

やはり気になるのが維持費です。

フェラーリあたりだとクラッチ交換で80〜100万

ガヤルドやウラカンも同様で、マセラティやアウディでも

50〜80万ほどの見積もりが来るといわれています。


定価2000万円後半のマクラーレン、しかも650Sにはカーボンブレーキ。

ポルシェやGT−Rのカーボンブレーキは一式200万とも300万とも言われます。

マクラーレンの年間維持費、クラッチ交換、カーボンブレーキの価格にタイヤ価格

それぞれ聞いてきましたのでご紹介します。


衝撃です!!!


マクラーレン650S、570S、570GTなどはクラッチ交換不要


衝撃のタイトルですが事実です。

営業担当者さんと話しており「クラッチ交換いくらですか?」と聞いたら

「マクラーレンとしてクラッチは減らないことが前提なんですよね…」と。


うそ付け!!


クラッチって減るものだとおもってましたが、そうではないということ。

マクラーレンはスポーツカーであり、走りに特化しています。

フェラーリのような「ロードカー」としてのブランドもなければ

ポルシェやBMW、ベンツのような乗り心地の良さもありません。

しかしF1をはじめレーシングカーを作ることにおいてはプロ中のプロ

そんな彼らの考えとして「クラッチはおろかエンジン・ミッションは壊れない」だそうで

後に出てくるカーボンブレーキ同様、しっかり作られているため交換は不要とのこと。

数万キロを走る車も要るそうですが、現状トラブルはないそうです。


マクラーレン650S、675LTのカーボンブレーキは交換不要


衝撃第二段!!

先ほどのクラッチの話があるので少し和らいでいますが

GT−Rやポルシェがドヤ顔で

「カーボンブレーキだから!一式200万でも文句言うな!」

ってプライシングをしている一方、マクラーレンは「減りません」とな。


そもそもカーボンブレーキの特性として温まるまで効きません。

しかし「効かない」というのは「本来の性能がでない」だけであり

実際に試乗していて、雨が降る中ですが不安は一ミリもなし。

むしろ四輪均等に制動することで、欧州車やブレーキ自慢の車に多い

前のめりになって止まるあのいやなブレーキングをしません。

車が着陸する飛行機のように、ブレーキを踏んだ瞬間から減速しつつ安定します。


そんなすばらしいブレーキですが、減りません。

だから交換はほぼないということです。


ただし、サーキット走行で全開にしたらまた別とのことで

300km/hオーバーになる富士なんかで全開ブレーキをしまくると

100周もしたら交換する必要が出てくるとのことでした。

これはクラッチも同じで「サーキット走行してはじめて痛む」そうな。


ここまで来ると胡散臭いほどに優秀なマクラーレンです。

修理や故障、クラッチ交換にカーボンブレーキの維持費が怖くて

スーパースポーツに乗れない人もいますが、なんてお手ごろなんだろう…

更に衝撃が走ります。



年間維持費は25万、タイヤ交換は数年に1回でせいぜい50万


マクラーレン、まじなんなんだろう…

そもそも故障が少ないということで、年間の維持費は25万円ほど

これはディーラーの定期点検を受けての金額ということで

先にあげたようなクラッチやカーボンブレーキといった費用の安さが

他の部分にも出ていると考えていいでしょう。

2万kmほどでクラッチが駄目になり、中古車が綺麗に揃う

フェラーリ、マセラティ、BMWのSMGに教えてあげたいです。


更にタイヤに関してもTCSなどの制御もありリアでも2〜3万kmということ

そして専用タイヤということですが、高価な650Sでも50万程度

日産GT−R、タイヤで35万、通常のローター&パッドで一式50万です。

http://car-me.jp/articles/1667

調べてみたらGT−Rのカーボンブレーキ&パッドは500万ですね。

http://allabout.co.jp/gm/gc/193112/

でも減るんでしょ?クラッチも減るんでしょ?


車両価格こそ2000万円台後半から3000万円台後半のマクラーレンですが

いざ維持費や修理代を考えると非常に優秀で「長く乗れる一台」であります。

サーキット走行すると一気にお金がかかりますが

普通に乗って、たまにワインディングを楽しむ程度なら

500万前後のスポーツカー維持する感覚で維持できそうですよね。

正直、何かと壊れてきているうちのNSXよりも維持費が安くなっています。

もちろん任意保険は特別枠になるので安くはありませんが

乗り方次第で1万kmなんかで100万ほどかけてクラッチ交換になる

フェラーリやランボと比べても非常に優れた整備性と経済性といえるでしょう。


何より、そののり味が最高です!



【全開乗り比べ】マクラーレン570Sと650S、1000万の違いはどこにあるのか?
http://sokonebuy.seesaa.net/



posted by ぶろぅかぁ at 20:12 | TrackBack(0) | 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441349745

この記事へのトラックバック
よかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングはこちらをクリック!